香教組ホームページにようこそ!香教組は全教(全日本教職員組合)のなかまとともに、香川県の民主教育の発展と教職員の生活・権利の向上のために活動しています。

女性部

2021年度女性部総会

2021年5月8日、香教組会館で、香教組女性部総会がハイブリット方式で行なわれました。

感染対策を十分にした上で、会場に来ることができない参加者ともオンラインでつながり、2020年度の活動のまとめや2021年度の活動方針などを決定しました。

今まで経験したことがないコロナ禍の2020年度。2年目に入った新年度。すでに、現場は多忙を極め、感染対策をしながらの入学式、運動会の練習、GIGA端末の導入など現場の混乱の様子が多く報告されました。

〇運動会は春に開催予定。今までとは違った形だが集まって何かをするのは大切だと感じた。子どもが人とのかかわりの中で育っていくことが大切。職員で話し合いながら進めていくことの大切さを感じている。

〇現場でGIGAスクール構想の取り組みが、校長主導で高速・ノンストップですすんでいる。子どもをどの方向へ向かわそうとしているのか 、立ち止まって考えなければいけないと思っている。

〇会議は話し合うことがない。緊急の伝達事項はホワイトボードに書いていたが、今年度から、パソコンの掲示板でやり取りするようになった。見る時間はない。孤立している感じがする。分断も進んでいるような気がする。

〇女性部の集まりはとても居心地がいい。GIGA端末について疑問がたくさんある。 家庭に持ち帰っても、「充電できない」「通信環境が整っていない」タブレット端末を活用することで子どもにどのような影響がでるのかという議論以前の問題が山積している。

〇新卒の新規採用教員は、がむしゃらに働いている。働き方がおかしいという意識がない。教員の働き方がおかしいということを働きかける必要性を感じる。

〇GIGA端末の導入にあたっては、教員に研修や教材研究の時間もない。人が足りない、専門性がない中で、活用だけが叫ばれる。負担を感じる。

〇ICT担当教員が、授業での活用事例を提案してくれる。そのため、本来の授業時間が削られ、1.5倍速で進めているという。本末転倒ではないかと思う。

〇部活動についても疑問を感じる。やったことがない部活動の担当になる。就業終了時刻が4時半。部活終了時刻が6時半。一般企業ではありえない。

〇子連れで参加できるのは嬉しい。育休中だが、引継ぎや業務の準備で職場に行った。現場は本当に大変だ。支援員がいないということで、育休中につながった方を紹介した。子育てしていないとこんなつながりもなかったなと思う。

〇新しいとりくみをしようとすると「今までやったことがないから」と反対する管理職。協力してくれる同僚のおかげでとりくみがうまくいくと「こんなやりかたがあるんだな」と寄ってくる。これっでは、新しいことになかなかチャレンジできない。

コロナ禍でなければ、昼食をともにしながら、話し続けたにちがいありません。「集まれば元気!話せば元気!」の女性部のスローガンを心置きなく掲げ活動できる日が来ることを願わずにはいられません。

ようこそ香教組へ TEL 087-867-4797 9:00~17:00

Copyright © 香川県教職員組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.